So-net無料ブログ作成
検索選択

「モテる容姿の作り方」 体型改善の前に知っておくこと [容姿]


欠点潰し、初めに取り掛かるのは体型の改善だ。

こちらの記事でざっと書いた通り

体型の欠点とは「太っていること」



そしてこれはイケメンも即死させる危険な要素だ。



モテるためには絶対に避けて通れない戦いなので

俺と一緒に頑張ろう。 大丈夫。任せろ。

言うとおりにやれば絶対に短期間でこれは改善できる。


2太る.jpg




さて、俺はファーストプレゼンテーションでちらっと書いたが

極めて太りやすいタイプの人間なので

油断するとすぐに体重が激増する。



一番ひどかった時は68kg

ちなみに俺の身長は166~167cmだ。



ぽっちゃり位じゃないか?



なんて優しいことを言ってくれる兄さん。好きだぜ。



ところが俺はどういう訳か腕と下半身には

ほとんど贅肉がつかない謎の体質をしている。


つまり腹、胸、腰、顔等の肉体の根幹、

モテに直結する部分に脂肪が集約されるのである。



断言してもいい。 完全にデブだ。

このアンバランスさは悪魔的と言っていい。



俺は今でも油断すれば60kgを軽々と越え

63~64kg程の体重に突っ込んでいく。

気を付けている時は55kg位だ。





俺、スマートでしょウフフ

などということを言いたいわけではない



俺は何度も10kg近いダイエットに成功しているということだ。

ここに関しては絶対の自信を持っている。






と、いっても初めからダイエット野郎だったわけではなく

それなりに失敗もしている。



俺は運動が大嫌いだ。


いや・・・正確には運動自体は結構好きなんだが
(球技は嫌い。練習してなくて上手くできないから)

疲れるのが最悪だ。 あれは本当に耐えられない。



次の日に響くし、喘息も誘発する。筋肉痛も酷いし

たまったもんじゃない。 




つまり毎日ランニングを続けるようなダイエット

モチベーション的に無理だった。 

挑戦しては効果が出る前にやめた。

剣道とかやってた頃は大して苦でもなかったんだが・・・





そこで俺は運動しないダイエットに挑戦しまくった。

特定のものだけを食い続ける。 食べあわせを考える。

痩せるお茶を毎朝飲んでみる。





おい、全然痩せないじゃないか。 くそっ




それでも俺は体型がモテることに直結することは

既に経験済みであったので、運動しないで痩せる

という甘い考えを決して捨てなかった。

絶対に運動したくなかった。 死んでもだ。





俺は何とかして楽に痩せる方法を見つけようと

簡単な栄養学の本ダイエット本ネット口コミ

胡散臭い情報教材にも手を出した。

今思えば無駄すぎる出費である。



ここに使った金で何度デートできたのやら・・・




時間がかかったが調べに調べ、適当に手をだし検証しながら

ついに見つけた! 運動をしないで

ガンガン痩せる抜群の効果を持つダイエット法・・・!










それはズバリ、「普通のダイエット」だ。




は? って思うかもしれない。


逆の立場なら俺だって思ってる。



そもそも今のダイエットには誤解が多い。



ダイエットの本来の意味は

食事制限等の摂食コントロールをすることで

美容と健康を目指す食事療法のことを言う。



運動をして痩せたり、特定の食品を食い続けることで

痩せるのは本来のダイエットの意味とは大きく外れている。




馬鹿みたいに回り道をしたが、

答えはすぐそこにあったのである。



本来の意味通りの「ダイエット」こそが

最も楽で、最大の効果を持つ最善の方法だったのだ。






01_spx400.jpg


俺はこの伝統的な「当たり前」の方法で

何度もガッツリと体重を落とすことに成功した。

回数をこなすうちに効率よく痩せるために、

より短期間で痩せるための工夫も思いつく。



練度がどんどん上がっていく。




それでも短期間でリバウンドなく痩せるにはちょっとした

コツがいるんだが、そこもしっかり押さえてある。

安心してくれ。




改良が入っているので少し極端な方法だが、

筋力の低下も抑えられるしもかからない。 



そして繰り返すが極めて即効性が高い。

俺の場合だと一か月の実践で6~7kgは落とすことができる

そこそこのスピードだとは思わないか??



体型の改善をするにあたってこれほど

効率的、効果的な方法はないだろう。



よく痩せるために大金をはたいてしまい

結局効果が無く涙を流す・・・という人をテレビなんかで

見るが(俺もその一人だが)



とんだお馬鹿さんと言わざるを得ない。



その金を投資が絶対必要なファッションに使ったり

資金のいる美容系のアイテムに使ったほうが

よっぽどいい。 なぜかけなくていいところに

金をかけてしまうのか! (俺もその一人だが







ふう・・・。



クッションにえらい時間をかけてしまったが

次はお待ちかね具体的な方法に入っていく。




何度も言うが体型の改善

モテるために絶対避けて通れない

最も困難で時間のかかる部分と言っていいだろう。



つまりここさえ乗り切れば後がだいぶ楽になるし

モチベーションもうなぎ上りだ。 約束する。



そしてそれを達成するための最も効率的で楽な方法

俺は知っているんだ。

是非投げ出さないでついてきてくれ。 絶対にブレるな。



高速で、確実に痩せることを約束する。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。