So-net無料ブログ作成
検索選択

「モテる容姿の作り方」 美顔は作れる。 顔面改善ポイント [容姿]

容姿の欠点潰し、最後はお待ちかね

顔面についてだ。



・容姿の欠点確認・で触れたとおり

この部分は改善するだけで悪印象の

払拭どころか好印象まで発展するので

必ず押さえておいてほしい。




流石に骨格や構造、造形を変えるのは無理だが

改善点は多く、やるのとやらないのでは大違い。


やらなければモテることはない。




が、最も変化が大きい最高の顔面の欠点潰し

痩せる事(顔の肉を落とすこと)なので

まだ体型改善が終わっていない人は

こちらを進めながら・体型改善・にも取り組んでくれ。


顔.jpg






さて、まずは改善できる顔面の欠点について

挙げていく。



何度でもいうがここを抑えるだけで印象や好感度

まるで違ってくる。

鏡を見ながら一つずつチェック、改善していこう。




一番真っ先に見られるのは



改善するのは難しいし時間もかかるが

飛びぬけて効果的だ。



ここがいいとそれだけで褒められる

興味すら持ってもらえる。

話題も作れるしいいことずくめだ。



俺の容姿で最も自信のある部分でもある。


(が、ケースによっては皮膚科に行く必要も出てくる。
ここでは触れないが、別で記事にしようと思う)




次に眉毛


手入れをしてない人を普通に良く見る

何をしているんだと本当に思う。



整えるだけで印象がまるで違うし、

逆に整えておかなければ洒落っ気のない人間

見られる可能性も出てくる。


ちゃんとチェックしよう。




そして口元



軽視されがちだし、影響も少ないが

問題があると無駄に目立つ。



そしてここが目立つということは

不衛生、汚いと思われるということだ。



一度汚いと思われたら絶望しかない。



好感度的な意味もそうだし、

キスの時に滅茶苦茶に困る。


一瞬で解決できるのでこまめにチェックだ。




最後にその他の部分



具体的に言えばヒゲ、鼻毛、耳毛等

眉以外の毛だ。




ここも目についた時点で終了と思っていい。

何度も言っているが即死だ。



モテるどころじゃない。最早エチケットのレベルだ。

時間もかからないので必ず押さえておこう。





以上が顔面の改善ポイント。


では一つずつ解説していこう。











大切なのはやり方継続すること。



特に現段階で荒れ放題だと一度きれいにするのに

なかなか時間がかかる。経験済みだ。



俺は剣道をやっていた影響かものすごく顔面の肌が汚かった。

おぞましいと言っていいレベル。モンスタークラスだ。




しかし定期的なケアで今では最も自信のある部分の一つでもある

一度改善してしまえば後はそれを維持するだけ。

あきらめずに頑張ろう。


bihada.jpg



さて、肌の改善にあたって用意してほしいもの

いくつかある。 安いものでも構わないので

一式用意してもらいたい。




脂(あぶら)取り紙
角栓シート
洗顔料
化粧水
乳液




この五つだ。 これ以外は一切必要ない。


高いものの方が効果は高いが、

安くても十分効果は見込める。



が、肌に合わない(痛みを感じる、かぶれる)場合は

すぐに使用をやめて別のものを用意してくれ。

そのままだと病院で治療を受ける羽目になるからな。
(これは友人が経験済み。)






さあ、ケアの方法だが

やることは極めてシンプルだ。




毎日朝と夜に洗顔する。洗顔後に化粧水と乳液でケア

定期的に皮脂をふき取る。

睡眠、食生活の改善






これだけでいい。

余計なことは一切する必要はない。

大切なのは継続だ。



が、いくつか注意点がある。



まず朝と夜の洗顔だが、

「朝の洗顔には洗顔料を使わないこと」




肌の美しさを維持するためには

ある程度の油分水分がどうしても必要になってくる。

洗顔料は油のほとんどを奪い去ってしまうので

乾燥肌になり、油断すると一気に荒れる。



「こまめに洗ってるのに綺麗にならない!」



という人のほとんどは洗いすぎが原因だ。



朝は水だけで洗顔しよう。

この時少し強めに洗ってくれ。


強く洗うのは厳禁というのが通説だが、

人間の肌はそこまで弱くない



あまりやりすぎるとがつくが、ちゃんと表面の汚れを

落とすつもりで洗おう。

タオルでふき取ったら化粧水と乳液でケアだ。

つけすぎるなよ? 薄くつけるのがポイントだ。



夜は洗顔料で優しく洗おう。

洗顔料を使っているときは強く洗ってはいけない。




脂取り紙の使い方も注意だ。



やりすぎは良くない。

数時間おき、脂ぎってきたな・・・と思ったときに

軽くふき取る程度でいい。

あんまりやると乾燥肌につながりボロボロになる。




そして角栓シートの注意だが



一度使ったら次に使うのは最低でも二週間後にしてくれ。

これは角栓だけではなく皮膚も結構剥がしているので

肌が再生する前に使うと最悪出血する。 注意しよう。





最後に睡眠と食生活の改善だが



睡眠は言うまでもないだろう。

しっかりとリズムのある睡眠時間を作ってくれ。

夜更かしや徹夜は可能な限り避けること。



人間の肌は睡眠中に作り替えられる。 永久に肌が美しくなることはない。




食生活に関しては

・体型改善・と同じ食生活にすればいい。


これの効果は極めて絶大だ。 

やらない手はない





なんてことのない方法だが継続すれば

一カ月で見違えるほど変わっているだろう。


二か月目には問題はほぼ消失し


三か月目には光り輝く肌が待っている。




あきらめないことが何よりも重要だ。

モテる事にも直結する。 頑張ってくれ。











眉毛




欲を言えば顔や年齢に合わせて整えるのが一番いい。
・自己リサーチ・参照)



俺のように細く鋭く整えたほうが似合う人もいれば

太いキリッとした眉の方が似合う人もいる。




が、どちらの場合でも重要なのは

「整えてあること」なので

その方法を解説していく。



顔の印象は眉がかなり占めるからな。

大切な部分だ。


眉毛.jpeg



さて、これも用意するものがある。

安いもので構わない。



カミソリと眉毛バサミ、そして眉用のクシだ。


毛抜きもあればベストだが取り合えずは必要ない。



一応ダークブラウン(黒に限りなく近い茶色)の

アイライナーも用意しておいてくれ。



セットで売っているものもあるので

可能ならばそれを買うのが手っ取り早い。




やる前に頭に入れておいてほしいのは

「やりすぎ」にだけは絶対に注意すること!



うっかりごっそりやってしまうと取り返しがつかない。

経験済みだ。 本当に注意してくれ。 即死だ。



あくまでも「整える」という気持ち。 これが大切だ。




では始めよう。



ポイントは「直線」を意識すること。

アーチ形の眉毛は優しい印象を与えるが

女性的・・・というより女々しい印象。

下手したらオカマっぽく見られるので

気を付けてくれ。 俺は恥ずかしい思いをした。




まずは眉をクシですくい上げて整えつつ飛び出した

長い毛をハサミで綺麗に切りそろえる。


この時あんまり短くすると薄眉になり、不恰好なばかりか

チンピラ風な印象が出てきてしまうので軽くでいい。




切りそろえ終わったら鏡で眉をよく見て、

自分がどんな眉をしているのか確認しよう。



外側が上がったツリ型

逆に外側が下がったタレ型

比較的まっすぐな平行型


自分の眉のタイプを判断して

どの部分の輪郭をカットするか決める。

ややツリ型にするのが男性的なかっこよさ

引き立てるのでいい感じだ。

ツリすぎは怖い印象が出る。 女性受けは良くない。




ツリ型なら上の部分からカット

タレ型と平行の場合は下からカットするのがいいだろう。

左右の眉に差が出ないように。



この時、眉の輪郭に沿ってカミソリを這わせてしまう

やりすぎてしまう場合があるので慎重に。

飛び出した角を剃り落すくらいの感覚でいたほうが

ミスが少ない。




が、例外もある。

 

それは眉の濃さが違う場合だ。



例えば俺の場合は形自体はツリ型だが

上の部分が極端に薄いおかしな眉毛をしている。



この場合は薄い部分からカットしなければならない。



眉の濃さが違うと形がいくら揃えてあっても

不自然さが出てきてしまうので

「ツリ型は無理かな・・・」と思ったら無理をする必要はない。



俺は結局ややタレ型に落ち着いてしまっている。

こればっかりは仕方がない。 悔しいが・・・





カットが終わったらもう一度良くチェックして、

おかしな点がないか確認する。



飛び出した毛はないか? 不自然な点はないか?


状況に合わせて微調整していこう。

左右で同じ形になるのがベストだ。






一応これで完成なわけだが、

うっかりミスってしまった場合や、

元々が超薄眉の場合


俺の友人のように外側だけ薄かったり短かったりする場合。



この時は書き足す必要が出てくる。

眉を書くだけで嫌悪感を示す人もいるが、

意外とばれないし、おかしい眉毛よりよっぽどいい。



そもそもそんなことで嫌悪してくる人

こちらから願い下げくらいの気持ちでいよう。



モテるっていうのは選ばれるんじゃなくて

選ぶ立場になるってことだ。




出来上がった眉の形に合わせて薄くなぞるように

書き足せばいい。 濃く書きすぎないように。ばれるぞ。



特殊な眉毛は仕方がないが

もちろんミスらないのが一番だ。


書き足しはあくまでも応急処置だということを

忘れないでほしい。







以上が眉の整え方だ。

なかなか難しいがやっていくうちにコツがつかめてくる。

深く考えず、軽い気持ちで取り組もう。



大事なのは「整えてあること」だからな。

凝りだすのはモテるようになってからでいいだろう。









その他の部分


一つずつ説明するといったばかりだが

残りはまとめて説明する←



まず口元だが、特別な注意とかは必要ない。

至極当たり前のことだ。




食事の後などに汚れているのは論外なので

細目にチェック、ふき取るようにするのはもちろん。

(アホみたいだが結構汚している人間はいる。)



意外と疎かにしがちなのが唇の乾燥だ。



定期的にリップクリームを使用するようにしよう。

舐めて保湿していてもいいが、あんまりペロペロ

してると気色悪いし、荒れる原因にもなる。



唇が乾燥していると、唇の皮が白く浮かび上がったり

ひび割れているように見え、これが意外と人によっては

グロテスクだったりする。


軽視しないでちゃんとケアしよう。




他の部分も同様、鏡を定期的に見てチェックしておく。


鼻毛が出てたらもうおしまいだし、気づきにくいが

レアケースの耳毛もそうだ。



俺は耳毛が飛び出したことは一度もないが、

友人の耳毛が飛び出しているのを見て

若干引いた。 

まさかこんなところから毛が飛び出すなんて

思ってもみなかったからな。 ぞっとしたよ。






また、ヒゲは毎朝シッカリ剃っておくこと。

適当に伸びたヒゲというのは思いのほか汚く映る

また、肌荒れも誘発する。



伸ばしてファッションに取り入れている人

油断は禁物だ。



伸ばしている部分以外の剃り残しもそうだし。

ある程度整えておかないとやはり汚らしく映る。



言い方を変えれば品を感じない。



ワイルドなのと品が無いのは別物なので

伸ばしている人こそ、一層注意しよう。



せっかく伸ばしているんだから

かっこよく見せたいはずだ。かっこよく見せよう!




そしてこれは欠点潰しというよりちょっとした美顔テクニックだが

顔の全体を覆っている薄い産毛。



これを剃ると意外なほどに顔が綺麗になる。



即効性の高い美顔技なので、デート前なんかに

やっておくとグッと印象がアップする。

試してみてほしい。









以上が顔面の欠点潰しだ。



もう何度も書いているが、これをやるのとやらないのとでは

全く印象が違う。




直すだけでとびきり好印象だ。

なぜならこの部分は意外なほどに

皆適当にしているからな。




ここで差をつけることによって

モテ方が俄然変わってくる。

それだけ重要な部分ということだ。



良く色んな所で目にする



「モテるのに顔は関係ない」



という言葉はこれらのことを完璧にこなして

初めてその意味が生きてくる。



顔のハンデを他でいくら補おうとも、

足を引っ張る要素が増えれば増える程

モテるのと逆の方向に進んでしまう。



どんな素敵な個性も、卓越した話術


「足を引っ張られないこと」が前提だ。例外は存在しない。




故の欠点潰しだし、ここで好印象を獲得すれば

他が一気に生きてくる。 即効性もあるので

明日からでもすぐにチェックしていってほしい。



モテるための必須条件だ。

一刻も早く取り組むことをお勧めする。


かすめ取られてからでは遅いからな。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。