So-net無料ブログ作成
検索選択

「モテない雰囲気」はこんなにヤバい [雰囲気]



容姿の欠点は全て潰せたかな?



全て潰せた方はおめでとう!

これで容姿の部分で意味のない悪印象

抱かれる心配は完全になくなったわけだ。




むしろ容姿の欠点を改善していない

人間と比べられたときに好印象すら

持たれる可能性だって大いにある。




マイナスとゼロの差は思いのほか大きい。

モテるためにはマイナスだけは絶対に

避けなければならない。



逆に言えばマイナスさえ避けれれば

嘘のようにモテだす。

経験済みだ。 道は少し遠いが狭くはない。




さて、一番のフィルターである容姿部分

改善したんだからいよいよ本格的に

会話テクニック落としどころの話を・・・




と行くのはまだ早い。




ここで焦って走りだす連中が多いから

世の中に恋愛の失敗談が溢れかえる羽目になる。

兄さんはそうはなるなよ?




容姿が終わったら次は雰囲気だ。



モテる人間モテない人間の違いは

ここにはっきり出る。 断言する。


雰囲気.jpg





もう一度言うぜ。何度でもいう。

雰囲気というのは地味なようで

確実に、それも絶大な影響を及ぼしてくる。




この場合の雰囲気とはその人間の醸し出す「空気」




そしてこの空気は

あらかじめ備わっているものではなく作り出すもの。


ここに欠点が残っていると

作り出された雰囲気が最高に足を引っ張ってくる。



しかもはっきりと断定されにくいからタチが悪い。



「はっきりとばれないんなら影響はないんじゃないか?」



なんて思うのは大きな間違いだ。

はっきりばれないというのは



「何となくこの人はないな・・・」



と思われるということ。


恋愛対象から特に理由もなく除名されるということだ。

モテるどころじゃない。納得いかな過ぎる。




この部分は調べても言及されていないことが多い。

何故他の人間はこのことを書かないのか疑問に思うレベルだ。

とても重要な部分なのに・・・!




聞きなれないと思う。ピンと来るはずがない。

それが普通だ。

だからここを抑えればライバルに差がつく。







かつて恋人がいた兄さんなら理解できると思うんだが


「付き合っていたころの方がモテた」



という経験はないだろうか? 俺はある。

そしてこれは良く聞く話だ。



これこそまさに雰囲気が作り出した状況。

そのもっとも分かり易い形の一つだ。




他にも多くの人が経験していそうなのが


「特に何もしていないのに急にモテだす」



これも雰囲気が原因だ。

モテ期なんかも俺は雰囲気で片付けられると思っている。

(これについてはそのうち記事にする)





こういう雰囲気は待つものではない。

作り出すものだ。 作り出すことができる。



だが俺がここで言いたいのは

「雰囲気をコントロールしてモテるようになっちゃおう!」

ということではない。




「雰囲気ひとつでモテなくなる」


こっちが重要だ。




ちょっとした雰囲気ひとつで

天国にも地獄にも転がり込めるということ。



そしてこの雰囲気というやつは

味方になっているときは地味に作用する癖に

敵になると馬鹿みたいに表立って邪魔をしてくる。




素敵な容姿、コクのある話術、素晴らしい個性

これらの武器もいとも簡単に灰にしてくる。





そう、次に始めるべきは雰囲気の欠点潰しだ。



気づかないところでモテない人間を作り出す

この悪魔を早急に始末しなければ未来はない。




繰り返すがここで言う雰囲気とは

状況の空気・・・いわゆるムードではなく

自分自身から発せられる「何となくの印象」

のことを指す。 勘違いしないように。

会話術の事でもない。




ちゃんとムードの作り方は別で解説する。



モテるためには一つずつ、確実に欠点を

潰していかなければならない。



急がば回れだ。 遠まわりに思えるが

これほどの近道は存在しない。

あきらめるな。 途中でブレるな。





この部分の真のゴール

相手によって最適な雰囲気を作り出すことにあるが

そこはまだいい。経験もいる。



改善するだけなら容姿程時間もかからない

欠点の改善がそのまま武器になりうる。




軽視しないで取り組んでほしい。

非モテ連中の仲間になりたくないだろう?







スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。