So-net無料ブログ作成
検索選択

「モテる雰囲気の作り方」 雰囲気の欠点を確認しよう [雰囲気]


さあ、次に始めていくのは雰囲気の欠点潰しだ。



こっちの記事で書いた通り、

一歩間違えれば大量のチャンスを訳も分からず

棒に振ってしまう。



効果は実感しにくいが確実に効いてくるので

後回しにしないように。

ここがダメだと他の部分・・・

特にモテるための必須項目である会話

響いてくる。 軽視は禁物だ。


2雰囲気.jpg






さて、いつものように散々煽りまくったわけだが

やることも同じだ。 実にシンプル

ヤバい部分を避けることに注力すればいい。



モテる雰囲気をある程度自分で作り出そうと思ったら

それなりの経験とテクニックが必要だが

欠点を潰すだけなら時間もかからない。



そして潰しただけで大きなプラスになる。

大体の連中は気づいてもいないからな。



ここでは雰囲気の要素を大別し、

そこが欠点だった場合のデメリットをあげていく。

・容姿の欠点確認・と同じだ。




細かく分ければきりがないが、

悪印象になりそうな要素ピックアップすれば

4つしかない。 



一つずつ解説していこう。









品性



いきなり何を言い出すんだと思っただろうが

とても大切な部分だ。



この場合の品性とは



「パッと見(会話なし)で判断、想像できる人間としての質」

のことを指す。



誰もこんなところを気にしないと思うか?


ところが普通に気にしてくる。




人間はこういうところを

無意識で判断して、無意識のレベルで優劣をつける。




そして一度に判断されたら恋愛対象には絶対に

入ることはない。例外なしだ。



この状態から再び同じ土俵に引きずり込むには

相手に自分を再認識させる必要があるが

これが最高に手間がかかる。 正直面倒、最悪だ。



一人の人間にそこまで時間をかけている暇はない。

だったら次を探したほうがよっぽど早い。



こういう余計な遠回りを避けるためにも

野放しにしては置けない部分だ。




姿勢や挙動。食事の仕方や歩き方。


ポカをやらかしているところはないだろうか?



下手したら下品な人間に思われたり

教養のない馬鹿だと思われるぜ。




何気ない部分なのは間違いないが、

こんなところでチャンスを潰すのは本当に惜しい。

しかも結構潰してくる。




異性としてではなく人間として線引きされるので

しっかり押さえておこう。







気遣い



当たり前の部分だがちゃんとできているかな?



個人的な気持ちとしてはこの部分は自分のさじ加減で・・・

気遣いたいと思う相手に対して純粋な気持ちで気遣うこと

初めて意味を成すと思うんだが

現代の恋愛観はそれを許さない。



気遣いができないやつはダメ



という謎のルールが常識になっているからな。



デメリットもまさにその通り。

ここが疎かだと「ダメな奴」と思われる。


このダメな奴というのが実に人それぞれで


コイツはないわ~! 


という分かり易いものから




気遣えない=仕事ができない=金や魅力が無い


という謎の等式が突然出現したりする。



また、やりすぎも良くないという何とも面倒な部分だ。

うっかりプライドを傷つけたり下僕に見られるリスクもある。

判断力が必要だ。



ちゃんとできれば気遣える人としていい印象を持ってもらえるし

デートの時もいい評価を得られ、次につなげやすい。



プラスになりやすい部分でもあるので

異性相手だけでなく誰に対しても意識しておこう。










表情



滅茶苦茶に重要だ。


雰囲気だけでなく全要素の中でもトップレベル

重要度だと言っていい。



ここがダメなら全てがダメだ。

大袈裟じゃない。他の要素を一撃で皆殺しにする。



「明るい顔を作ろう!」

などと色んな所で書かれているのを見るが

正直ヘソで茶が沸く。どこのどいつの受け売りだそれ。



表情というのは実に複雑なコミュニケーションテクニックだ。



よく言われるのは喜怒哀楽だが

表情は感情をただ剥き出しにするだけではない

ここだけで無数の駆け引きのテクニックが隠されている。

専門書籍まであるくらいだ。




ここができていれば確実にモテるわけだが

当然地雷の数も半端じゃない。



しかも自分の表情は確認できないので

いつの間にか死んでいるという最悪のパターンを

誘発しまくる。 



このブログでも特に解説したい部分の一つだが

まずは最低限の部分を習得しよう。

基本がダメならすべてがパアだ。



雰囲気を直接左右する極めて重要な部分。

全ての要素に関わってくる。







自信



この部分は他と少し毛色が違うが

最も「モテる事」と直接的な関係がある。




人は無意識のレベルで優劣をつけると言ったが、

この無意識に一番影響を及ぼすのがここだ。



自信がない(なさそうな雰囲気)というのは

それだけで人の魅力を奪い取り、非モテへと仕立て上げる



ところが自信があるだけで実情がどうであろうと

「モテる雰囲気」を生み出し続けてくれる。



プラスかマイナスの二択しかない。

か。これだけだ。



直接魅力的な雰囲気を生み出す重要な要素だが

直接的故になければすべてがダメになる。



自信が無くても他の要素でカバーすれば

恋人はなんとか作れても、万人にモテることは決してない。



モテるということは選ばれることではなく

選ぶ側に回るということだ。



そこを大きく左右するのがこの部分。



万人の持つ優劣フィルターを直接動かし、

分かり易く雰囲気を形作る核になる部分だ。


イケメンがモテる理由にもここは深く関わっている。









以上の四つが雰囲気で欠点になる要素だ。



雰囲気を変えるというのは難しく思えるかもしれないが、

大体は気持ちや心がけひとつで何とかなる。




そしてここを何とかしていない人間はいつまでたってもモテない。



容姿会話などの別の要素にも

深く影響を及ぼす部分だからな。

つまりここの欠点がなくなれば他の要素が俄然生きてくる。




軽視しやすい部分だからこそ差をつけるチャンスだ。

ライバルを出し抜き、本当の意味でモテるためにも

しっかり取り組んでもらいたい。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。